ゴッセ グランド・レゼルヴ・ブリュット
ゴッセ グランド・レゼルヴ・ブリュット
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ゴッセ グランド・レゼルヴ・ブリュット
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ゴッセ グランド・レゼルヴ・ブリュット

ゴッセ グランド・レゼルヴ・ブリュット

販売元
Gosset ゴッセ
通常価格
¥6,600
販売価格
¥6,600
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

ゴッセが理想とするシャンパーニュ像が最もよく表現されたキュヴェです。

「リンゴ酸はブドウ本来が持つ自然な酸。この酸は熟成することで長い余韻と深みを与えてくれる。マロラクティック発酵をするとリンゴ酸が減ってしまい、ブドウ本来のピュアな味わいは失われてしまう。」
多くのシャンパーニュの生産者が行うマロラクティック発酵を、ゴッセは行いません。

ベースとなるワインのヴィンテージが古いというのも特徴で、マロラクティック発酵を行わないからこそ、そのことが重要になってきます。また、長期間の瓶内熟成も独自の味わいをワインに与えます。一般的なシャンパーニュでは、15ヵ月の瓶内熟成の後すぐにリリースされますが、ゴッセでは最低でも36ヵ月以上の長期瓶内熟成を行っているのです。

外観は輝きのあるゴールド。桃や黄リンゴ、オレンジの皮、ジンジャー、芳醇さの中にスパイス感のある香り。骨格のあるボディに、旨味を伴った果実味と、上品で穏やかな酸味が重なって広がります。もし、和食のコース料理をシャンパーニュ1本で楽しむ時は、グランド・レゼルヴ・ブリュットが最適です。 

商品名

Grande Reserve Brut グランド・レゼルヴ・ブリュット

生産者

Gosset ゴッセ
内容量 750ml
生産国

フランス

地域 シャンパーニュ
原産地呼称     A.O.C. Champagne
タイプ

スパークリングワイン

品種

ピノ・ノワール 42% 
シャルドネ 43%
ムニエ 15%

醸造

瓶内二次発酵。
ほぼグラン・クリュのブドウのみを使用。収穫後は品種・村毎に全て分けてプレス。村毎にステンレスタンクで発酵。18℃で約15日間のアルコール発酵をし、マロラクティック発酵は行わない。約200種の原酒を12月にアッサンブラージュし、翌年の3月~6月に瓶詰め。その後48~60ヵ月の瓶内熟成。