ハナ【2021】

ハナ【2021】

販売元
Fattoria Al Fiore ファットリア・アル・フィオーレ
通常価格
¥3,600
販売価格
¥3,600
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

ファットリア・アル・フィオーレさんは、2014年より川崎町安達の耕作放棄地を開墾し、ブドウを育て、ワインを造られています。

"Fattoria"とはイタリア語で農場を意味し、『AL FIORE』とは代表である目黒浩敬さんが2002年に仙台市内に開いたイタリアンレストランの名前です。『一輪の花』を意味する『AL FIORE』という言葉には、"みなさんを魅了する一輪の花が、やがて種をこぼし、お花畑のように多くの人々の幸せへと広がるように"という願いが込められております。


チャーミングでいて、初恋のような甘酸っぱさが毎年人気のハナですが、今年は大分大人になった様子です。さくらんぼのようなキュートな酸味もありながら、ダークチェリーのような熟した印象もあり、深みと複雑さが増しております。

毎年、風間利伸さんのスチューベンを収穫しておりますが、全てを一度に収穫することはありません。まずはブラン・ド・ノワールに使用する早摘みを30%、木の負担を軽くしてあげた状態から完熟を待って50%。そして、最後に残った20%のブドウを追熟させ、このハナに使用しています。

今年はさらに、上山市の南部ワインぶどう部会の木村純一さんのピノ・ノワールと、アル・フィオーレのトップキュヴェ『Rosso』でもお馴染みの大野さんのメルローを混醸しました。(ワイナリー資料より) 



※こちらの商品はクール便でお届け致します。

商品名  

hana ハナ【2021】

生産者

Fattoria Al Fiore ファットリア・アル・フィオーレ
内容量 750ml
生産国

日本

地域 日本≻宮城県川崎町
タイプ

赤ワイン

品種

スチューベン 42%
ピノ・ノワール 33%
メルロ 25%