ソラ【2022】
ソラ【2022】
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ソラ【2022】
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ソラ【2022】

ソラ【2022】

販売元
Fattoria Al Fiore ファットリア・アル・フィオーレ
通常価格
$25.00
販売価格
$25.00
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

ファットリア・アル・フィオーレさんは、2014年より川崎町安達の耕作放棄地を開墾し、ブドウを育て、ワインを造られています。

"Fattoria"とはイタリア語で農場を意味し、『AL FIORE』とは代表である目黒浩敬さんが2002年に仙台市内に開いたイタリアンレストランの名前です。『一輪の花』を意味する『AL FIORE』という言葉には、"みなさんを魅了する一輪の花が、やがて種をこぼし、お花畑のように多くの人々の幸せへと広がるように"という願いが込められております。


2021年に続き、若き農家ユニット『ぶどうと活きる』のデラウェアをメインに構成しております。本来であれば、枝松さんと古内さんのブドウのみで、仕上げていきたかったのですが、やはり自然というのは全くわからないもので、2022年は天候にあまり恵まれず、収量減と味わいに頭を悩ませ、少しだけ技術も必要な年でもあったので、難しいながらも、面白い仕上がりになっています。

2022年は降水量が多く、ブドウ自体も少し水分が多くなり、味わいの単調さが出てきそうだったので、醸しの仕込みをした単為結果を加えて、複雑さや厚みを求めるために、大野農園さんの樽発酵のシャルドネと、ブラン・ド・ノワールのピノ・ノワールを数パーセント加えています。それにより、全てにおいてバランスの取れた"Sola"に仕上がりました。

ブドウはブドウ以上にはなれないので、食材を加工して調味や調理をするように、な るべくその年のブドウを反映できるように、ワインの味わいを整えていきながら、素 材を壊すことなく仕上げられるかが、アル・フィオーレさんのワインメイキングにとって欠かせないことであります。料理と同様に、調味料を加えることも簡単ですが、大切にしている毎年継続して農家さんとの信頼関係や敬意を最大限に引き出せるワインを目指すことには変わりありません。

その年の全く異なる気象条件に対して、精一杯の愛情を注ぎ続け、精一杯の手間をかけてくださるからこそ、みなさまにお届けするワインは、偽りのないものであり続けたいと思います。

(ワイナリー資料より)



※こちらの商品はクール便でお届け致します。

商品名  

Sola ソラ【2022】

生産者

Fattoria Al Fiore ファットリア・アル・フィオーレ
内容量 750ml
生産国

日本

地域 日本≻宮城県川崎町
タイプ

スパークリングワイン

品種

デラウェア 67%(単為結果 25% / 完熟 75%)
シャルドネ 25%
ピノ・ノワール 8%