NIIZAWA KIZASHI 純米大吟醸【2022】720ml
NIIZAWA KIZASHI 純米大吟醸【2022】720ml
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, NIIZAWA KIZASHI 純米大吟醸【2022】720ml
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, NIIZAWA KIZASHI 純米大吟醸【2022】720ml

NIIZAWA KIZASHI 純米大吟醸【2022】720ml

販売元
株式会社新澤醸造店(宮城県)
通常価格
$362.00
販売価格
$362.00
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

残響よりも糖度を上げた、精米歩合7%のプレミアム日本酒。

新進気鋭のアーティストが手掛けたボトルはコレクションとしても高価値。

 

新澤醸造店が醸す、精米歩合7%日本酒シリーズの中でも残響よりもさらに糖度を上げた商品。精米歩合7%が生み出す切れ味をそのままに、「甘み」を追加しました。

KIZASHIは超高精米シリーズ(残響、NIIZAWA KIZASHINIIZAWA)の中で中間の甘さに位置する商品。米の旨味を感じつつ、若さを兼ねそなえた味わいです。

 

新澤醸造店の超高精米日本酒は、これまで日本酒では考えられなかった「熟成」が可能な日本酒です。2018年から2021年に発売された商品を、マイナス5℃で熟成させたヴィンテージ商品もございます。ぜひ他のヴィンテージと飲み比べて味わいの違いを感じてください。

 

【ラベルアーティスト】

大宮エリー 

1975年大阪生まれ、東京大学卒業。作家、舞台の作演出家、ドラマ・映画監督、映像制作プロデューサーと様々なジャンルで活動の中、2012年東京国立博物館で行われたモンブラン国際賞の福武總一郎氏の受賞セレモニーで急遽依頼されたライブペインティングから画家としての活動がスタートしました。

2016年には美術館での初の個展『シンシアリー・ユアーズ』(十和田市現代美術館)を開催。2019年には香港、ミラノ、パリにて、2022年にはロンドンにて『Lounging around』(ギャラリーブロキア)を開催しています。また奄美大島のこども図書館などで壁画作品も制作しました。瀬戸内国際芸術祭2022では出展作家として犬島に立体作品『フラワーフェアリーダンサーズ』を発表しました。


 

※こちらの商品はクール便でお届け致します。

商品名 NIIZAWA KIZASHI 純米大吟醸【2022】(ニイザワ キザシ)
蔵元 株式会社新澤醸造店(宮城県)
内容量 720ml
使用米 蔵の華(宮城県産契約栽培米)
精米歩合 7%(350時間)
日本酒度 ±0
酸度 1.4
アミノ酸度 1.0
アルコール度数 16%
おすすめの温度 5〜10
おすすめの酒器 大ぶりのワイングラス(ブルゴーニュ・ボルドー等)
こんなお料理と お寿司、フォアグラ、ブルーチーズ 等