エンピリカル ザ・プラム , アイ・サポーズ
エンピリカル ザ・プラム , アイ・サポーズ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エンピリカル ザ・プラム , アイ・サポーズ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エンピリカル ザ・プラム , アイ・サポーズ

エンピリカル ザ・プラム , アイ・サポーズ

販売元
yoshida-liquors
通常価格
¥9,790
販売価格
¥9,790
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

デンマークの首都、コペンハーゲンにあるレストラン『noma(ノーマ)』は『World’s 50 Best Restaurants』にて、過去5度も1位に輝いたレストランです。そのノーマで、メニュー開発の責任者だったラース・ウィリアムズと、コンセプト&ビジネス開発を務めたマーク・エミル・ハーマンセン。その2人が生み出したスピリッツが『エンピリカル』です。

エンピリカルは業務⽤のエタノールは使わず、"Helena(ヘレナ)"と名付けられた独⾃のベーススピリッツで造っています。60年前のバター撹拌機を改造した蒸し器で裸⻨を蒸し、そこに日本の麹菌を植え付けるところから始まります。この工程がエンピリカルの軸となる何層にも重なり合った旨味を⽣み出すのです。


ラースが今まで食べた最高のデザートからインスピレーションを得たこの『ザ・プラム , アイ・サポーズ』。アーモンドに似た香りと味を持つ、梅の種の内部にある乾燥させた核(仁)をベースにしています。デンマーク産の梅を使用していますが、果皮や果肉は使いません。代わりに、マリーゴールドの花を発酵させたドリンクを合わせることで、梅のニュアンスを感じさせています。

日本人には馴染みのある梅酒にも似た味わいで、爽やかな甘さとマジパン、フローラルさを兼ね備えています。

商品名 エンピリカル ザ・プラム , アイ・サポーズ
生産者

ラース・ウィリアムズ / マーク・エミル・ハーマンセン

生産地

スコットランド≻スペイサイド

タイプ スピリッツ>エンピリカル

内容量

500ml
アルコール度数

32%