エヴリシング・イズ・ア・ギフト【2022】

エヴリシング・イズ・ア・ギフト【2022】

販売元
Fattoria Al Fiore ファットリア・アル・フィオーレ
通常価格
$22.00
販売価格
$22.00
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

ファットリア・アル・フィオーレさんは、2014年より川崎町安達の耕作放棄地を開墾し、ブドウを育て、ワインを造られています。

"Fattoria"とはイタリア語で農場を意味し、『AL FIORE』とは代表である目黒浩敬さんが2002年に仙台市内に開いたイタリアンレストランの名前です。『一輪の花』を意味する『AL FIORE』という言葉には、"みなさんを魅了する一輪の花が、やがて種をこぼし、お花畑のように多くの人々の幸せへと広がるように"という願いが込められております。


『すべてのものは贈り物』

私たちのコンセプトでもあるこの言葉にすべてが込められています。世界中では、私たちの知らないところで、たくさんの困った出来事が現在でも起こっています。

そのすべてを、小さな私たちがサポートできることはありません。しかし、私たちがみえている範囲からなら、少しずつでも毎日何かをギフトできるのだと思っています。

そしてその嬉しくなる温かい気持ちの連鎖が、いずれ全世界を変えていけることなのだと私たちは願います。そしていつか、私たちも星になって、ずっと先の明るい未来を見てみたいです。

今回のラベルは、私たちが現在生きている地球という惑星の中で、さまざまな命の循環が行われており、その循環の真ん中には、愛しかないんだよ!!というメッセージです。

今年もロゼ仕立ての"Everything is a gift"ができました。昨年まではマスカットベーリーA主体でしたが、今年は上山市の吉田篤史さんのメルロ主体で仕込みました。爽やかさや軽やかさをプラスしたくて、ネオマスカットやスチューベンもちょっとだけ。ブドウは例年と違っても、毎年イチゴのようなキュンキュンした可愛らしいイメージに仕上がっています。

いつの年も、同じ年は一度もない状況の中で、自然からの恩恵は全てギフトですね。故に、毎年同じワインができないのも、全て自然なのです。それらをすべて受け入れて、この子なりの表現を模索してあげるのが、醸造家の役割だとも思います。

他の2022年のワインは、これから向こう数年かけてのリリースになりますが、その前に、今年を象徴するこのワインをいち早く味わって頂ければ幸いです。(ワイナリー資料より)


※こちらの商品はクール便でお届け致します。

商品名  

Everything Is a gift エヴリシング・イズ・ア・ギフト 【2022】

生産者

Fattoria Al Fiore ファットリア・アル・フィオーレ
内容量 750ml
生産国

日本

地域 日本≻宮城県川崎町
タイプ

スパークリングワイン

品種

メルロ 66%
スチューベン 18%
ネオマスカット 16%