Nob. ノブ【2021】
Nob. ノブ【2021】
Nob. ノブ【2021】
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Nob. ノブ【2021】
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Nob. ノブ【2021】
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Nob. ノブ【2021】

Nob. ノブ【2021】

販売元
Fattoria Al Fiore ファットリア・アル・フィオーレ
通常価格
$33.00
販売価格
$33.00
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

ファットリア・アル・フィオーレさんは、2014年より川崎町安達の耕作放棄地を開墾し、ブドウを育て、ワインを造られています。

"Fattoria"とはイタリア語で農場を意味し、『AL FIORE』とは代表である目黒浩敬さんが2002年に仙台市内に開いたイタリアンレストランの名前です。『一輪の花』を意味する『AL FIORE』という言葉には、"みなさんを魅了する一輪の花が、やがて種をこぼし、お花畑のように多くの人々の幸せへと広がるように"という願いが込められております。


山形県高畠町の大野農園さんで研修を積み、畑も大野さんより譲り受け有機栽培に取り組んでいる、若手農家の武田信宏さんのフィールドブレンドです。日本酒の酒蔵での醸造経験や、ワインラバーということもあり、本人も2020年よりワインの醸造をスタートしました。

2021年の武田さんのメルロは過去最高の仕上がり。よく熟しており10月上旬の収穫、その前の除葉、摘房のタイミングや量も完璧で、ワインももちろん素晴らしく仕上がりました。開放槽にて2ヵ月間の醸し発酵後にプレスし、15ヵ月間の熟成期間を経てボトリング。さらに1年間の瓶内熟成の後にリリースとなりました。飲み頃はあと数年先になるかとは思いますが、2023年現在でも熟したブドウの果実味と、少し重めのタンニンが楽しめます。まだまだ不安定なので、今お召し上がりの際はなるべく早めに飲んでいただきたいです。

Nothing but grapes and love…

ワインもぶどうも人となり。
そんな私たちのメッセージを感じていただければ幸いです。

(ワイナリー資料より)



※こちらの商品はクール便でお届け致します。

商品名  

Nob. ノブ【2021】

生産者

Fattoria Al Fiore ファットリア・アル・フィオーレ
内容量 750ml
生産国

日本

地域 日本≻宮城県川崎町
タイプ

赤ワイン

品種

メルロ